矯正-名古屋市千種区今池|相談無料。差し歯・前歯・歯並びが気になる方へ。

矯正治療

差し歯・前歯・歯並びにお悩みの方、矯正や審美治療についてご興味のある方は、ぜひ無料相談をご利用ください。 無料相談のお申し込みはこちらから

矯正治療について

究極の美とされ、世界に通用する「ハリウッドスマイル」は、歯の配列、歯の形、色調などさまざまな構成要素が考えられます。 まず歯の配列については、どのようなスマイルラインが最も美しく見えるのでしょうか?

「ハリウッドスマイル」の場合、上下6本ずつの前歯が露出します。このうち、とりわけ完璧な美しさが求められるのが上の前歯で、これは真ん中の歯=中切歯、その横の歯=側切歯、犬歯と左右6本の歯で構成されています。前方から見たときに、これらの歯の横幅が、中切歯:側切歯:犬歯の見える比率で1.618:1.0:0.618である場合に、最も美しいとされています。 さらに、歯の正中が顔面の中心線と合致していることや、真ん中2本の中切歯の対称性がとても重要です。また、歯の長さは中切歯で約10〜11ミリくらいが理想的です。 並び方は、軽くほほえんだときに、それぞれの歯の先端をつないだカーブが下唇に沿うようにすると、とてもエレガントなスマイルになります。

ハリウッドスマイル
一本一本の歯の形は顔の輪郭とマッチしていることが望まれます。ですから、たとえば四角い顔の人はスクエアな歯、面長の人はオーバルな歯、細面の人はスレンダーな歯といった具合に、それぞれの顔に最も美しく調和するよう形を変えていきます。  歯のサイズを決めるには唇の厚さも関係してきます。唇が薄い場合は小さめの歯に、反対に唇が厚い場合は大きめな歯を選んだほうがバランスよく見えるため、歯のサイズも一様ではないのです。また、口元を横から見た場合、鼻の先とオトガイを結ぶライン(Eライン)から上唇まで約4ミリ、下唇まで約2ミリが審美的バランスがよいとされています。  このように審美歯科の領域は単に歯の色や形にとどまらず、唇や顎など顔全体とのバランスを考慮してこそ美しい笑顔がつくりだされるのです。

ハリウッドスマイル

東京都中央区をはじめ世田谷・港区・渋谷・渋谷区・千代田区・品川区・新宿区・目黒区・世田谷区・台東区・北区・大田区・杉並区・中野・品川・文京区・杉並・豊島区・練馬区・中野区・板橋区・目黒・江東区・葛飾区・千代田・墨田区・江戸川区・足立区・荒川区・他のエリアのお客様からご利用いただいております。


インプラント・審美・矯正歯科のメデント歯科センター、銀座メデントクリニック メデント 名古屋 メデント歯科センター 名古屋 メデント歯科センター